板井康弘|福岡で損しない為の会社設立法

板井康弘

福岡で新たに事業を展開し会社を設立しようと考えている人は年々増加傾向にあります。
福岡といえば人も多くビジネスチャンスが多いため、損しないように法人化したいと考える人は多いでしょう。

 

個人事業主として経営するよりも会社設立にはいくつかのメリットがあります。

 

会社にすると信用が増します。社会的な信用の獲得は企業との契約や顧客獲得に影響するので個人事業主よりも恩恵を受けることになります。
また、信用があれば資金調達も楽になるのもメリットのひとつです。銀行から融資を受けやすくなったり国庫の審査が通りやすくなったりと資金繰りに悩んでいるときにも好都合となります。

 

また、ビジネスを大きくしようと思ったときに人材の確保も有利になります。福岡で求人をかけると優秀な人材も多いため会社を設立していた方が良いでしょう。

 

そして、会社設立を行う上で一番のメリットは節税になることですね。稼ぎ過ぎて多く税金を支払い損してしまっている人や利益を隠していることがバレて後々に税金を多く徴収されてしまうケースもあります。

 

利益を大きく見込めるのであれば会社設立を早めにしておくといいでしょう。